☆★一度きりのlife★☆ Curiosity & Challenge make           "Priceless Experiences"


by Cheval_Bleu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Lights

f0035117_17451924.jpg


1日の始まりを静かに照らし、徐々に温めていく太陽。

1日の終わりに姿を現し、厳かに夜空を明るくする月。

どちらもオレンジに見えることもある。

役割や意味合いは異なれども、形や色が似通う時も。


決して近くはなく、遠い存在。

されど時にふっと近く、そして身近に感じることもある。

錯覚。

それでもよい。


ただいつもいつまでも変わらずに居続ける。

そう在りたいし、在るべきだと。


そっと好きな蒼い色がどこかにないか、
気付いたら目で追ってしまう位自然に。


そして心に秘め続けるのみ。
今日は祝辞と共に。
[PR]
# by Cheval_Bleu | 2013-05-27 17:45 |

Thank you for...

f0035117_17464560.jpg


珍しく、もしくは初めて、穏やかにこの時を迎え過ごす。

ふと思い立って You've Been So Good - gospel ver. - を聞きながら。

普通に、と願ってはいたけれど。

普通とは如何に?

個性が立ち過ぎて、苦労していなければ良い。

伸びやかに色鮮やかに。

そのままでいてくれさえすれば、それでよい。

そして笑顔を。

きっとこれから梅雨や嵐など困難と思われることが多数。

軸が、根が、たくましく、折れて腐ってしまわなければ、
いつでもまた立ち上がれる。きっと。

それは私とて同じこと。

暗き涙で濡れるのではなく、蒼き空から降り注ぐ陽の光と
活き活きとした聖なる水で潤され。

笑顔失わず、日々の糧に感謝しつつ吸収しながら、
また素敵な時間を重ねていこうぞ。
[PR]
# by Cheval_Bleu | 2012-05-27 17:45 |

月ぐるり

f0035117_18133267.jpg


日本にいても、普段はさして気にもとめず。

今年は珍しく少々嗜む程度に行い。

ふと我に帰り、気付くこと。


『ああ、なるほどな』と。

計らずも、相気付き、気付かされたこと。



月も天気の気紛れで拝めないこと多数。

でも、気紛れではなく、その都度都度では
陽気に跳ねて動いていて欲しいもので。


影ですら叶う訳もなく
見えぬ姿を瞼の奥に潜めて想うのみ。

日々色も形も変わるであろうなか
今そしてこれからはいかがなものだろうか。



ただ一つわかること。
それは時はぐるり巡り、また新たな時と月日を刻み出しているということ。


今日は雨模様。
哀しき涙雨ではなく、恐らく恵みの蒼き雫たち。
そして、それらを愛でながら。
今は垣間見られぬ、陽に、月に、ただただ尽きぬ賛辞と感謝を。
[PR]
# by Cheval_Bleu | 2011-05-27 17:45 |